カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

TOP > 鳥獣害対策用品・罠特集

なくならない鳥獣害被害。野生鳥獣による農作物被害額は約156億円※にものぼります。様々な防御策で被害が収まらない場合の対策として、罠の活用をご検討ください。

※令和4年度 農林水産省

行政・農業関係団体の
ご担当者さまへ

各種罠を用いた現地講習会も承ります。
お気軽にご相談ください。

デーリィマン社:鳥獣害対策窓口

■電話でのご相談

鳥獣害対策担当:野呂

■フォームからのご相談

お問い合わせはこちら

弊社取り扱い罠製品に関しては、メーカー様にて様々な比較・実証実験を行っております。
資料等がご入用の際も、お気軽にご連絡下さい。

猪・鹿用 足くくり罠

捕獲後、再度使用する場合は、消耗部品の交換が必要です。
<セット内容>
先ワイヤー・元ワイヤー・しぼり金具・針金・
ワイヤークリップ・アルミ棒
ご購入はこちら
足くくり罠「スーパーマグナム」の特徴・使い方

■特徴

空ハジキ(罠の作動にも関わらず、捕獲に失敗する事)を起こした場合、その動物が再び罠に掛かる確率は3%前後とされています。本製品は確実に捕獲出来る個所を踏み込まないと、作動しないようになっています。

設置場所を選びません。平地はもちろん、傾斜地でも設置が出来ます。Wカッシャー方式を採用、くくるスピードが早く、走る足もくくる事が出来ます。板バネの上に3〜5cmの土を乗せる為、足裏で危険を察知する事なく踏み込むように出来ています。 重さ調整機能付きの為、タヌキ、アナグマ等では作動しません。確実に目的獣に合わせて捕獲する事が出来ます。この商品は従来品と違い最小限の消耗品を取替えるだけで、繰り返し使用出来る、経済的な猟具です。

■特徴

  1. ①獣道を探し罠の設置場所を決める。

  2. ②フットガイドBOXを置き位置を確認する。

  3. ③穴を掘る 幅15cm深17cm(BOX幅ギリギリに掘る)

  4. ④フットガイドBOXを納め動かないよう固定する。

  5. ⑤罠本体を取り付ける(T型落とし金具の角度調整を行う)

  6. ⑥木材の上に土を乗せてワイヤーを溝の中に納め落とし金具の爪にワイヤーを引っかける。

  7. ⑦フットガイドBOX及び本体を新鮮な土で隠し手の平で押さえる。

  8. ⑧罠の上に土を乗せて周辺の色や堅さを合わせて自然に装い完了です。

小動物用捕獲機

<捕獲対象動物>
キツネ・アライグマ・アナグマ・タヌキ・テン・
イタチ・ハクビシン

ご購入はこちら
  • 動物仲間に学習の機会を与えない構造
  • 落とし扉、 高さ調節機能付
  • 逆戻り防止付(9段階ストッパー)
  • 餌入扉開閉機能付
  • 落とし扉感度調節機能付
小動物用捕獲機・密閉型の特徴・使い方
  1. 後面も開閉可能、餌入れや運搬箱に移動させる時に便利
    ※写真は開閉型

  2. 逆戻り防止付(9段階ストッパー)
    ※写真は開閉型

  3. 内部の様子、奥の餌箱を触ると罠が作動

  • 小型で軽い
  • 後部扉開閉式
  • 入口扉止 ロック式
  • 人目にふれない構造
「手に触れることなく移動可能」

市販の収納BOXに入れて保管・処分(電気・ガス・水)が可能!上記の外寸以上の大きさの物をお使い下さい。

小動物用捕獲機運搬箱は上記小動物用捕獲機に合わせて設計されています。

小動物用運搬箱の使い方

■小動物捕獲機 蝶ボルトタイプ

  1. ①A小動物捕獲機の蝶ボルトをゆるめ、運搬箱金具の溝に入れて連結する。連結後、 蝶ボルトを締める。

  2. ②運搬箱の扉を上にあげて取る。

  3. ③小動物捕獲機の扉を上げて棒をセットする。

  4. ④小動物捕獲機の後面を開けて棒などで捕獲獣を運搬箱の方に移動させる。

    【注意】捕獲獣が逃げ出さない様に

  5. ⑤運搬箱に移動したら③の棒を引き扉を落とす。

  6. ⑥運搬箱の扉を入れて扉を落とす。

  7. ⑦運搬箱のストッパーをかけて扉が開かないようにする。

  8. ⑧②の連結(固定)を解錠し小動物捕獲機と運搬箱を別々にして移動完了です。

  • この商品は小動物用です、 猪や大型獣にはご利用できません。

  • 野生鳥獣以外も捕獲することがあります、その際は放獣して下さい。

  • 止め刺し時の動きを止める
  • 4ヶ所でロック
  • 保管時、 運搬箱に収まる
  • ※色等変更になる場合があります

クマ用 箱罠

  • 落とし扉の高さ調整機能付き
  • 手を挟まない対策商品
  • 分解組立が簡単!一人で移動が出来る!
箱罠とあわせてご利用ください
箱罠の特徴
  • 組立・分解が簡単に出来るように! 作業時の事故を防ぐ為、安全を追及しました!

扉が閉まるとレールに付いたストッパーが作動しロックがかかります。(2ヶ所)

組立
  • ロックピンをたたいて入れる
  • ロックピンを入れた後、ロックピンの先を曲げる(ボルトは一切使いません)
  • 安全対策

    セット中の事故を防ぐ為38mmのすき間を空けています。

  • 安全レバー

    セット中は作動しない安全対策!

  • けり糸の貼り方
    • 高さ調節が出来る為、獲物の大きさ設定が可能です。
    • 片扉用トリガーをオプションで追加する事が可能です。
  • 側面の構造
    • 側面の構造は捕獲率を重視しています。
    • 帯鉄に穴を開けさらに溶接しています。
    • 捕獲後、外部からの作業がしやすく出来ています。

止め刺し

実際に使用する方の狩猟免状を提示願います。
ご購入はこちら
肩掛けショッカーの特徴と使用例

■特徴

  • 軽量小型〈総重量2.77kg〉
  • 肩掛けBOXは、防滴型〈小ぶりの雨や少しの水がかかっても大丈夫です〉
  • 施錠用の鍵付き〈安全対策:管理者以外の使用を禁止〉
  • バッテリー残量確認機能付〈バッテリー満タンで2秒設定で30~50回使用可能〉
  • 事故防止ガイダンス案内機能付〈電源を入れると注意喚起アナウンスが流れます〉
  • 事故防止処置〈始めの通電は1/10秒間(パルス)が3回流れます。その後、本電流が流れます〉
  • ショート防止機能、自動停止装置、 自動復帰装置付
  • 通電時間自動停止装置〈3秒又は、6秒で切れます〉
  • 電極棒AとB、2ヶ所同時スイッチ式
  • 電極棒針脱着式〈針の破損防止、電極棒の破損防止〉

■特徴

足くくり罠

保定具を使用して 捕獲獣の動きを止めてから使用

箱罠

保定具を使用して 捕獲獣の動きを止めてから使用

小動物用箱罠→運搬箱

小動物箱罠から運搬箱に移し運搬。箱に圧縮機をセットして捕獲獣の動きを止めてから使用。

必ず捕獲獣の動きを止めてご使用下さい。針や電極棒の破損に繋がります。

使用上の注意
  • ゴム手袋、 長靴の使用
  • 捕獲獣の捕獲状態を確認
  • 仲間や部外者には使用させない
    又は、危険性を伝えて使用する
  • 捕獲獣の動きをとめて使用する
  • 電極棒の先端針をショートさせない
    故障の原因になります
  • 雨天時は、使用しないで下さい
感電による人体の反応について
※国際電気標準会議における人体の反応曲線から引用

交流電流が人体を通過した場合、50mAの電源が人体に流れた場合、通電時間が3秒以内であれば、心臓から血液を送り出せなくなる心室細動の恐れはないが50mAを超えると心室細動を起こして死に至る。50mAなら1秒まで、100mAなら0.5秒以内に電流を遮断すれば、心室細動や脂肪する恐れはない。このため、50mA秒が安全限界に定められている。

狩猟対象がシカ科の場合も、危険防止の為お使い下さい。

保定具三点セットの特徴
  1. ①まず動きを止める

    チョン掛け

    足くくり罠用

    チョン掛けは足くくり、罠にかかった猪の動きを止める為の安全確保商品です。

  2. ②鼻を結ぶ(上あご)

    鼻くくり

    箱罠・足くくり罠

    鼻くくりは捕獲獣の確保に大変便利な必需品です。

  3. ③足を止める

    足錠(針付)

    箱罠・足くくり罠

    足錠は罠にかかった猪を取り押さえる為に開発されたものです。

ご利用ガイド

お支払い方法

クレジットカード決済、代金引換、郵便振替、銀行振込、組勘・乳代控除からお選びいただけます。

配送・送料

■商品によりホームページ限定価格の商品がございます。その場合、DAIRYMAN CATALOGUE(デーリィマンカタログ)に記載されている価格と異なる場合がございます。
■商品に個別の送料が設定されている場合は、設定された送料を頂戴します。
■通常送料が設定されている場合は、配送エリア別に設定された送料を頂戴します。
■「送料は後ほど連絡とする」と表示される場合は、注文確認メール自動返信後の受注確認メールにて送料をお知らせします。
■離島は別途料金を頂戴します。

※詳しくは下記「詳しく見る」より、ご確認下さい。

お問い合わせ

 0120-369-037

受付時間 : 平日(月〜金曜日) 9:00~17:00

(土・日・祝日、年末年始・夏季などの特別休業日を除く)

お問い合わせフォームは24時間受付中です。
確認ができ次第、担当より迅速にご対応させて頂きます。
※デーリィマン社は、当社のホームページ上、またはデーリィマン楽天市場店で販売する場合を除き、自社商品をインターネット上に流通させておりません。通販サイトなどで販売されている商品に関しては、運営会社(お客さまが代金をお支払いする会社)に直接お問い合わせください。

会社概要

株式会社北海道協同組合通信社
(デーリィマン社)

〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西14丁目1番15

TEL 011-231-5261(代表)
FAX 011-209-0534